札幌及び札幌周辺の水芭蕉

 











 

石狩市・マクンベツ湿原の水芭蕉


2000/5/5 FinePix 1400 Zoom 


2005/4/16 FinePix 1400 Zoom


20007/4/20 PowerShot A700


20007/4/20 PowerShot A700

 
マクンベツ湿原の水芭蕉看板
マクンベツ湿原は石狩河口橋の堤防沿いにある約40ヘクタールの湿地帯です。堤防に沿って約1.5キロの遊歩道が整備されています。ミズバショウ群生地の中に入る木道が2007年に設置されたので間近で水芭蕉を鑑賞できるようになりました。

芭蕉を大きく写したい時はどうしても高倍率のズームレンズが必要になります。もし10倍程度のズーム付きデジカメを持っているならばその威力を発揮させることができます。

駐車場は100台、トイレあり。
札幌方面から現地に行くには231号線を浜益方面に走ると「マクンベツ湿原」の標識が見えて来るので、直ぐわかるでしょう。
札幌方面からのドライブマップ(Googleマップ)
   

 

 Copyright©Owlnet All Rights Reserved.