札幌及び札幌周辺の水芭蕉












 

 

 







 

   


               

水芭蕉イラスト

   


      2004/04/26 星置緑地 Fuji FinePix 1400 Zoom

新着情報
※西岡公園の水芭蕉更新、一部ですが咲いています。(2016/4/16)
※久しぶりの星置訪問。ニュースによると今年は開花が例年より早いとか。それじゃ、今行っても終わりかなと思いつつ、札幌駅での買い物のついでに行ってみた。案の定、葉っぱの大きいのが目立つだけで、寂しいものでしたが、今の状況を知らせる意味で、何枚かスライドショーでお見せします。
photo1photo2photo3photo4photo5photo6 (2015/4/16、曇りで寒し)
※デザイン一部変更となえぼ公園追加 (2012/4/5)
※雪の季節が終わって最初に行く行楽は水芭蕉見学である。札幌市内で知名度が高いのは札幌市手稲区の星置水芭蕉公園(星置緑地)、札幌市豊平区の西岡公園(西岡水源地)、札幌市清田区の平岡公園、石狩のマクンベツ湿原などだが、 穴場として早来町「りんくう公園」の水芭蕉がお勧め。ひと気が無くひっそりとしていたので人に邪魔されず撮影に専念できた。
※岩見沢の「利根別原生林」の水芭蕉は谷間を流れる川淵に咲いていて雰囲気があった。(左)
※小樽長橋にある「なえぼ公園」はかつて1年に数回行った公園である。ここは水芭蕉・座禅草・桜が咲く5月前後が一番良い。 ここから一番近い所では北大構内の水芭蕉だ。

・ 浦臼神社と小樽なえぼ公園のカタクリの花
浦臼神社のカタクリの写真小樽なえぼ公園のカタクリ「写真
    2007/4/27 ・ 2007/5/4   Canon PowerShot A700
※国道275号線を走っていると月形辺りの道端に水芭蕉を良く見かけた。 浦臼町の浦臼神社にはエゾエンゴサクの群生地がある。青色をした可憐な花だが撮影は難しい。群生地への立入りが規制されているので、高倍率のズームが欲しいところ。道の駅「つるぬま」のすぐ近くにあるので分かり易い。

<水芭蕉が季語の俳句>
・群落の一気に開き水芭蕉 松尾 美子
・打ち渡す板の歩道や水芭蕉 金井 綺羅
・水芭蕉ひらきし花は一頁 平畑静塔
・名水の湧き出る谷の水芭蕉 斉藤静枝
・水面より白澄みのぼる水芭蕉 和布浦喜代
・水芭蕉せせらぐ雪解水に咲く 高浜年尾
・源流のささやきに覚め水芭蕉 田中晄人
・無垢といふ色にかがやき水芭蕉 白旗喜知子
・帆をあげて天界めざす水芭蕉 三嶋隆英
・湿原のひかりの翼水芭蕉 森田 博
・石狩の雨おほつぶに水芭蕉 飯田蛇笏
・水芭蕉垂るる雪渓より白し 羽部洞然
・水芭蕉せせらぐ雪解水に咲く  高濱年尾
・石狩の雨おほつぶに水芭蕉 飯田蛇笏

<関連ページ>
★岩見沢「利根別原生林」の水芭蕉ムービー(Picasa2)はこちらです。(2007/4/22)
水芭蕉見学のとき見かけた福寿草  (2012/4/6)

水芭蕉写真







 

かわいい動物のアレンジメント
珍しいバラ
ドライフラワー 

Copyright©Owlnet All Rights Reserved.